まるで水族館のようなマリーナ

真っ青な空、エメラルドグリーンの海 ゆっくりと流れる時間の中で自由気ままに クルージング&セーリング。
好きな場所で船をとめて シュノーケリングを楽しめば色鮮やかな熱帯魚や 海亀に出会う事もしばしば。
外洋に出れば 巨大カジキとビッグファイト。
サンセットタイムには、夕日を眺めながらシャンパンで乾杯。
自分なりの過ごし方で マリーナライフはじめてみませんか?


施設概要

default

● 海上係留バース(342艇)
● 陸上ヤード(292艇)合計634艇
● 有料駐車場(525台)
● ベルトクレーン 15t/35t
● 給油、給電、給水設備
● 管理事務所、トイレ、シャワー、緑地公園
 ※更衣室、コインロッカーはありません。

沿革

1984年03月(昭和59年)沖縄県地方港湾に指定
1984年08月(昭和59年)公有水面埋立免許認可
1985年00月(昭和60年)宜野湾港港湾整備事業着工
1986年09月(昭和61年)公有水面埋立竣工
1987年08月(昭和62年)第42回国民体育大会(海邦国体)ヨット競技開催
1987年10月(昭和62年)宜野湾港マリーナ一般供用開始
1989年00月(平成元年)浮き桟橋整備工事着工
1990年04年(平成02年)(財)沖縄県公園・スポーツ振興協会管理運営委託、管理事務所設置
1994年06月(平成06年)マリーナレストラン建築開業
1998年10月(平成10年)宜野湾港港湾計画改訂
2001年00月(平成13年)マリーナ拡張工事着工
2003年10月(平成15年)マリーナ給油所(危険物製造所等)設置許可
2004年00月(平成16年)マリーナ拡張工事一部完成・一部供用開始
2006年03月(平成18年)マリーナ拡張工事完成・全部供用開始

周辺クルージングエリア

■宜野湾港マリーナは、周辺海域にクルージングが楽しめる有人、無人の島々があり、ダイビング、シュノーケリングやフィッシングのスポットには事欠かない絶好のロケーションの中にあり、沖縄の海を存分に楽しむことができます。
■慶伊瀬島(チービシ)や座間味島渡嘉敷島などの慶良間諸島、その先に渡名喜島、粟国島さらにその先に久米島があり、このあたりの海域は釣りのポイントしても有名です。カジキ釣りのポイントとしても有名です。

チービシへクルージング&シュノーケリング(宜野湾港マリーナから約8マイル)


座間味島へセーリング(宜野湾港マリーナから約25マイル)


宜野湾港マリーナからカジキ釣りへGO!