緊急事態宣言に伴う感染拡大防止措置

マリーナ業務シフト業務より通常業務にいたします。

 沖縄県緊急事態宣言が9月30日まで延長となりましたが、作業員の確保が厳しくシフト制での業務が行なえない状況です、感染者は減少傾向の現状を踏まえて13日より通常体制に戻し業務いたします。

 外来艇・施設利用につきましてはこれまで通り規制継続します。(外来艇の受け入れ制限・会議室・BBQエリア・オーナー、クルー以外のシャワー室の貸出禁止。)

 契約者の皆様、業務依頼については事前の予約をお願いいたします。当日の依頼につきましては予約優先となりますので早めの予約をお願いいたします。

 宜野湾港マリーナ 港長 徳田